SAYAMA works Ω ダスティンホルダー CB
new
6007dd274606906d96a9e5f5 6007dd274606906d96a9e5f5 6007dd274606906d96a9e5f5 6007dd274606906d96a9e5f5 6007dd274606906d96a9e5f5

SAYAMA works Ω ダスティンホルダー CB

¥6,600 税込

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
レビュー1件

送料についてはこちら

SAYAMA works Ω ダスティンホルダー CB(サイクリングボトル) トータルウェイト 約40g 価格 ¥6000+tax 採用生地  前胴:2.92oz DCFHブラック  背胴:X-PAC VX21 ブラック <ダスティンホルダーCBにおいての変更点> 通常のダスティンホルダーと縦幅を同型にしつつも横幅を若干広げたことで、お客様から要望も多かったサイクリングボトルがスムーズに出し入れできるようになりました。また中央のボトル落下防止用のゴム紐も長めにしたので、サイクリングボトルの飲み口に容易に引っ掛けられるようになりました。 さらには軽量・耐久性において定評のあるDCFH(ダイニーマコンポジットファブリック ハイブリッド)ブラックを前胴に採用しましたので、ニッチ好きなお客様の心を満たす商品に仕上がっております。 DCFHの生地が非常に高価なため、大変申し訳ないのですが価格が通常のダスティンホルダーに比べて高くなっております(X-PACの生地の2倍ほどの価格します)。ご了承くださいませ。 下記はダスティンホルダー詳細文 <販売するに至った経緯> 2年前にTJAR2018完走者である片野 大輔氏(山と道アンバサダー)から、バックパックに取り付ける外付けボトルホルダーを作成してほしいと依頼がありまして。最初は丁重にお断りしておりましたが「ボトルホルダー難民に救いの手を‼︎」という熱いラブコールを何度も受けまして、依頼を承諾することに致しました。TJAR戦士が使用することを想定して緻密な設計を図り、片野氏のフィードバックをもとに試作を繰り返しました。結果、外付けでありながらも極力揺れないボトルホルダーが完成しました。耐久性・機能性・軽量性含めて、完成度の高い商品に仕上げることが出来たのは片野氏のお陰であると実感。感謝の気持ちを込めて、片野氏の愛称でもある「ダスティン」をボトルホルダーの名称に起用致しました。 <仕様> バックパックのショルダーハーネスに取り付けることで、バックパックを下ろすことなく500ml〜600ml(CBはサイクリングボトルが入る)のペットボトルを取り出すことが出来ます。また、オプションのゴムコードをダスティンホルダーに取り付けることで、サングラスや折畳み式のストックをドッキング出来ます。 ダスティンホルダーで特に気を付けていたのが、左右対称を意識したユニバーサルデザイン。左利き・右利きでも扱えるように各パーツがそれぞれ外れる設計に致しました。 <取付方法> 1.ボトルホルダー上部のスリッククリップをチェストストラップ上部に装着。 2.ボトルホルダー背部の上下2箇所のマジックテープをショルダーハーネスに固定。 3.ボトルホルダー下部のバックル付きナイロンテープを一旦解き、ショルダーハーネスのコキ上部に通す。通したナイロンテープをボトルホルダーのバックルに再度通し引っ張って固定。 最大4カ所でショルダーハーネスに固定することにより、ペットボトルなどの揺れを極力防ぐことが出来ます。 更にボトル収納時に、ダスティンホルダー中心部のゴムコードをボトルキャップに引っかけることで、ボトルの揺れや落下を防ぐことが出来ます。 <使用上のご注意> ・初期不良以外の返品・交換はお受けできません。 ・ボトルの形状によっては入らないものもあります。 ・ショルダーハーネスの形状によっては固定出来ない場合があります。その場合は、取り付けられる箇所のみでの安定性を確かめてからご利用下さい。 ・長さのあるボトルなどはゴムコードが取り付けられない場合があります。 ・直接ダスティンホルダーの装着を試したい場合は、取引先のショップでお試しすることができます。取引先ショップはウェブストアのABOUTに記載されておりますので、お近くのショップに在庫確認も含めてお問い合わせ下さいませ。 取扱説明書PDFはSAYAMA worksのウェブストアには貼ることができないため、SOKITさんのウェブページをご参照ください。商品発送時に同梱されている取扱説明書は通常のダスティンホルダーと同じものを入れています。 ※SAYAMA works Ωとは。 Ωとは究極という意味を持ち合わせております。今までの商品開発のノウハウを活かし、デイリー・アウトドアの融合に特化した商品デザイン・生産・販売を目指すためのサブブランドです。 ※ダスティンホルダーにドッキングしたことにより生じたウェア・山道具の損傷などは、弊社は責任を負えませんのであくまで自己責任で行ってください。 ※現在取付可能か確認できたバックパック ・山と道 ONE・THREE・Mini・Mini2 ・ロウロウマウンテンワークス バンビ・アンテロープ ・OMM クラシック25 ・ハイパーライトマウンテンギアのバックパック一部の商品 ※特集記事↓ https://yamahack.com/4499 ※お取り扱い店舗↓ ・OUNCE 富山店 http://oz-mg.com/ ・SOKIT https://www.sokit.jp/sayamaworks/sym-dsh.html ・BLACK BRICK http://black-brick.jp/smartphone/detail.html?id=000000003002&category_code=sayamaworks&sort=recommend&page=2 ・TRIPPERS http://trippers-wtrc.com/