NEWS

SAYAMA worksの転機

自分の人生が大きく変わった場所。
まさか日本一過酷な山岳レースに関わる仕事をすることになるとは、6年前に放送された番組を観ていた自分からは決して想像できないことでした。
半年間の選手とのやりとりを通して完成度の高いバックパックが生まれて、そして本番では過酷なレースが繰り広げられ、無事に選手がゴールした後の喜びと緊張感から解き放たれたあの感覚は、今まで生きてきた中で1番充実感を得られた経験。
普通に看護師として働いてても、絶対に得られなかった一生の宝物。
SAYAMA worksというブランドを立ち上げて、本当に良かったと思っております。
2018のレースにおいて、自分の商品を使って頂いた選手の方々へ。
私自身が妥協せずに商品作りに励むことができたのは、選手のレースにかける熱い想いがあったからこそです。
本当に本当にありがとうございました。

そして今は、実現したい夢がまた産声をあげて、それを育てる毎日。
自分の商品にかける情熱と共に、東京・京都・福井の工場とメーカーが一丸となって稼働して。
今まさに、メイドインジャパンの商品を作り上げるという一大イベントになりつつあります。
新たなミニマリストウォレットシリーズの発売を待ち望んでいるお客様のためにも、妥協のない商品を作り続けてゆく所存です。

ちなみにOEM委託したミニマリストウォレットは
All Fibermax64版は赤・青・緑の3色展開(約7g)。
数量限定でX-PAC70D版は黒・紺・白・ブラックヘザー(8〜10g)の4色展開。
発売時期は早くて12月を予定しております。

SAYAMA worksの独自展開と致しまして
X-PAC30D版として黒(8〜9g)
極少量生産 X-PAC70D版として赤(10g)
もしくは、お客様の再入荷希望品を少量生産して行きます。
発売時期は11月初旬を予定しております。
また全ての商品に、新たにMADE IN JAPANのタグが付きます。日本人としての誇りを胸に、ミシンを踏み続けるという決意の表れです。

現在も私1人でのブランド展開をしているため、皆様に迷惑をかけることが多々あると思いますが、今後ともSAYAMA worksをよろしくお願いします。

SAYAMA works
代表 佐山 将信