NEWS

MMAブロガーの朽見太郎さんにミニマリストウォレットのレビューをして頂きました。

いつもSAYAMA worksのウェブストアをご覧頂きまして、誠にありがとうございます。
今回はMountain martial artsの公式ブロガーでもある朽見太郎さんに、ミニマリストウォレットを使って頂ける機会を得まして。
使用後の評価をして頂きました。
朽見さんは様々なレースで功績を残しているとともに、ファストパッキングのスペシャリストとして私自身とても尊敬している方です。
今回、レビューして頂ける機会を与えて頂き、誠に感謝しております。
※朽見さんに使用して頂いたモデルは、6月にBLACK BRICK限定で予約販売を行ったMMA×SAYAMA worksコラボウォレットになります。
朽見さんのMMA ブログ(2019/11/17現在)
https://mountain-ma.com/kuchimi/2019/11/17/191117/

2019年11月29日
朽見太朗
 
ミニマリストウォレット レビュー
 
■長所
・生地にコーデュラが使われていることもあり、X-PACなど他の生地よりもしっかりしていて、鍵裂きの心配があまり無いこと
(※X-PACの薄いのは縦横直角に鍵裂きすることがあります)
・視認性が良いこと、開かなくてもお札の枚数がパッと確認でき、カードも露出部分がちょうどいい広さで、どのカードか分かりやすいこと
・カード幅がジャストサイズで、程よい保持力で出し入れもスムーズなこと
 
■ここが改良されればよりいい所
①2回ほど、コインがザックの中に落ちてしまっていることがありました。
コインの入口のマジックテープをきっちりくっつけていなかったのが原因だと思いますが、疲れてくるとどうしてもルーズになりがちになるので、コイン部分はやはりファスナーか、上から生地をかぶせてプラスチックのボタンがいいのではないかと感じました。
②コイン部分のマジックテープは、一番下よりも、少し上がいいのではないかと感じました。中央部分の方が、折り畳んだときにちょうどコインが押さえられてコイン部分の保持力にもつながると思います。
 また、コインは重さで下にいくので、マジックテープと相俟って折り畳んだときに下の部分だけ厚くなり、上の部分はお札だけで薄くなります。
 ファストパッキングは特にパッキングのしやすさを考えるので、横に置いた時にフラットに近くになると、隙間にも入れやすくボコボコしません。
③カード入れが4枚だと、キャッシュカード、クレジットカード、免許証、保険証の4点セットが入れられてありがたいです。
特に日本の山では現金が必須なので、キャッシュカードは他の3点に加えてマストだと思ってします。

朽見さんのレビューを頂いて。

①コインケースのマジックテープは賛否両論ありまして、ファスナーだと開けるのが煩わしい・完全にマジックテープで閉めると開けるのが大変等の意見がありまして。今に至っている次第です。人によって意見が分かれるので難しい課題ですね。
② ウォレットを畳む際のマジックテープの位置ですが、朽見さんの意見を参考に来年のミニマリストウォレットは中央寄りにすることを検討致します。
③カード入れは3枚ですが2枚重ねて6枚入る仕様にはしています。人によっては6枚入れるのは厳しいという意見もありますが、問題ないという意見もありますね。カードの厚みによっても変わってきます。

今回の朽見さんのレビューを受けて、今後のウォレットの仕様について検討すべき点を客観的に把握することができました。特にウォレットを平らにして収納するという言葉にファーストパッキングの極意を教わったような気がします。

ですが現在の仕様でも十分に活躍するウォレットだと考えております。X-PACの生地においても通常の使用であれば、長く使えるものと考えます。
レビュー含め、お客様の購入時の参考になれば幸いです。
今後ともSAYAMA worksをよろしくお願い致します。