NEWS

ダスティンホルダーの取付方法について

いつもSAYAMA worksのウェブストアをご覧頂きまして、誠にありがとうございます。
今回はダスティンホルダーの使用方法について掲載致します。
ダスティンホルダーは、バックパックのショルダーパッドに取り付けることを想定して作られたボトルホルダーです。500〜600mlのペットボトルが収納でき、しかも走っても極力揺れない仕様になっております。
TJAR2018完走者である片野大輔氏をダスティンホルダーのアンバサダーに迎え、実際に片野氏がテストした後の意見をフィードバックしつつ改良を繰り返した実績ある商品になっております。
バックパックへの取付方法は下記の通り。

①まずはダスティンホルダーの上部にあるスリッククリップを、ショルダーパッド上部のループに通して固定してください。ショルダーパッドにループ類がないバックパックの場合は、歩行時・RUN時にダスティンホルダーが揺れやすくなる恐れがあります。ループに通したスリッククリップ上部の中心(盛り上がっている部分)を親指の腹でカチッと鳴るまで強く押し込んでください。

②次にダスティンホルダーの背部にあるベルクロテープを剥がして、ショルダーパッド裏側に回して再びベルクロテープを固定してください。

③このようにベルクロテープをしっかりと固定するとダスティンホルダーがより安定します。
もしベルクロテープが余分に余って邪魔だな…と感じた場合には、余分なベルクロテープをカットし解れ予防としてカット部分をライターで軽く炙ってください(火傷には十分ご注意下さい)。

④次にダスティンホルダーの底部分のバックルに繋がっているテープを解きます。解いたテープをショルダーパッドのテープ調整プラスチックパーツの上部の穴に通します。

ショルダーパッドのテープ調整プラスチックパーツに通したダスティンホルダーのテープを上に引き上げ、写真のようにダスティンホルダーのバックルの上下の穴にテープを通して完成です。ボトルの揺れをなくすために、テープはしっかりと引っ張ってください。

http://black-brick.jp/smartphone/detail.html?id=000000003002&category_code=sayamaworks&sort=recommend&page=1