NEWS

SAYAMA works First backpack 登山界のトップレース用から「登山と日常の両立化」へ②

●ショルダーハーネス
肩から側腹部にかけて、よりフィット感を生み出す流線デザインを採用。また肩への負担を軽減すべく、10㎜厚のウレタンパッドを内部に使用。よりバックパックを体幹に近づけるためのロードリフトストラップも配置。ダスティンホルダーのシンデレラフィットを極限まで目指し、更に腕にボトルが干渉しないよう研究を重ねました。

●背胴
汗をすぐに吸収・拡散させるダブルラッセルメッシュを採用。レース用の背面調は43㎝にしておりましたが、実用性を考慮して48㎝に変更致しました。

●チェストストラップ
TJAR2018用から採用しているホイッスルバックルを付属。選手の意向で、軽さよりも開閉しやすさを優先しました。

●ウェストベルト
25㎜高密度ナイロンを採用。普段使いする際には、いつでも外すことが出来ます。また長距離レースを想定したウェストベルト(別途販売予定)がドッキングできるよう、二箇所のループを配置。

●リザーバーポケット
ハイドレーションシステムのリザーバータンクを収納できるポケットを背胴内側に配置。ポケット内部にはウレタンパッドが収納されており、軽量化を求める方の場合は外すことも可能です。ポケットの開閉には、煩わしさを感じないダブルスライダーファスナーを採用。リザーバーポケットを日常で使う場合には、コンパクトなPCタイプの機器を収納するポケットとしても機能致します。

また本体側面上部には、ハイドレーションチューブを通せる穴を設けております。